Momo Uta 309 - Home

昭和歌謡、聴く?

劇団桃唄309公演『風が吹いた、帰ろう』(2016.5.25-29 座・高円寺1)では、広い時代を扱っています。観に来て!

戦前のシーンで一瞬だけ「ラジオからの音」っぽく流れる曲がこちら。

つくりました。
数日間のうちに曲と歌詞と譜面を製作。稽古場に持って行き、歌い手に渡す。翌日、もう歌えるというので稽古場で録音。その場で加工&データ化。どの日の晩に、soudcloudへアップ! はや!
でも数分も流れず、かつ台詞中は聴き取れない音量の予定なので、このスピードでつくるのが正しい気がします。

島ぐらし

歌: 竹田まどか
作詞・作曲: 長谷基弘

流れ流れて島ぐらし
故郷を捨てて名前を変えて
生まれ変わって またいつか
小さな花を咲かせたい

追われ追われて島ぐらし
あなたのぬくもり懐かしや
泣いて別れた 桟橋に
帰ってくるなと 波は寄せ

月日はたっても島ぐらし
世間冷たや冬の海
来ない春の日 待ちわびて
枯れてしおれた草一つ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
『島ぐらし』はクリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

2016/6/1 追記

この音楽データに対し、クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 継承 4.0 国際 ライセンスを付加しました。
非営利のものならば、著作権者表示をつけて自由に使えるライセンスです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする