Momo Uta 309
309 Web
Home | company | information | honeycomb | links | mts | shop
HOME | Contact Us

2011年4月~5月 創造と演技のワークショップ

劇団桃唄309/ウィンドミルオフィス
創造と演技のワークショップ
~劇が創造されるプロセスを実践的に体験し、演技の可能性をひろげる~
演劇フリースペース・サブテレニアン
講師: 長谷基弘 (劇作家・演出家・桃唄309代表)
演劇が創造されるプロセスを、理論と感性、そして身体を結びつけることで探るワークショップです。
知的で身体的な共同創作を通して、人・物・場所・概念・社会などの有機的な結びつきによって成立する「演劇」への考察を、根本から深めていきます。
今、演劇になにが可能なのか、共に確かめませんか?
全3回。各回独立した内容になっており単独受講も可能です。

講師

長谷基弘
(劇作家・演出家・劇団桃唄309代表)

開催にあたって

不安定な状況下にはありますが、私たちはかねてより準備していたワークショップを通常通り開催することにしました。
ワークショップは、人が集い、他者を知り自分を知り、創造に携わっていく場です。 演劇自体が今の状況に対してできることはほとんどありません。 ですが、演劇とは何か、その手ざわりを確かめておくことは、創造に携わる者にとって今とても大切なことのひとつのようにも思います。
大勢の方にご参加いただければ幸いです。
(長谷基弘・桃唄309)

災害発生時は……

今回のワークショップの開催中に災害が発生した場合は、次の対策を行います。
  • 緊急地震速報時は?
    • ワークショップを一旦中断し、安全確認をします。問題ない場合は再開します。
  • 大地震発生時は?
    • ワークショップを中止し、災害の状況・交通状況を確認します。
    • 帰宅が困難な場合、会場に宿泊します。桃唄メンバーが必ず付き添います。
    • 該当回の受講料は返金いたします。
  • 主催者側の事前の準備は?
    • 会場付近の緊急避難場所・避難経路の確認を済ませます。
    • 各回当日に避難訓練をします。
    • 非常用の食糧(カロリーメイト1人1食分)・飲料水・懐中電灯・救急箱等を用意します。
    • 劇団メンバーに、東京防災救急協会の上級救命技能認定証の所持者がいます。
  • 参加者側の心構えは?
    • 非常時の避難は劇団メンバーの指示に従ってください。

日程

(1) 4月26日(火) 18:00-22:00 『構造からの創作』
(2) 5月8日(日) 13:00-17:00 『理論とコンセプトからの創作』
(3) 5月17日(火) 18:00-22:00 『インスピレーションからの創作』
※各回、身体コンディショニング+創作+発表の流れです。

会場

演劇フリースペース・サブテレニアン
東京都板橋区氷川町46-4 B1F
東武東上線大山駅から徒歩5分
都営三田線板橋区役所駅から徒歩3分

受講料

1回につき3,000円
2回目以降は各回2,000円

お申し込み方法

・参加する回
 □ (1) 4月26日(火) 18:00-22:00 『構造からの創作』
 □ (2) 5月8日(日) 13:00-17:00 『理論とコンセプトからの創作』
 □ (3) 5月17日(火) 18:00-22:00 『インスピレーションからの創作』
・氏名
・年齢
・性別
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・所属(あれば)
・応募動機
以上の内容をメールにて office@momouta.org までお送りください。

お申し込みにあたって

※お申し込み多数の場合は、キャンセル待ちとさせて頂きます。予めご了承下さい。
※ご参加の方は、上履き、運動靴、筆記用具などをご用意ください。
※ ワークショップご参加の方に対し、当劇団の次回以降の公演のキャストとして、お声がけする場合がございます

主催

劇団桃唄309/ウィンドミルオフィス
東京都杉並区高円寺南1-18-14 丸江3F
Phone/FAX 03-3314-2446
office@momouta.org
http://www.momouta.org/

* Theatrical Company Momo Uta 309
and Windmill Office

3F Marue Bldg.
1-18-14 Koenji-minami
Suginami-ku, Tokyo
Japan 166-0003