稽古場ブログ、はじまります

こんにちは。
劇団桃唄309の高木充子です。

 

ART SETOUCHIイベント 劇団桃唄309『風が吹いた、帰ろう』高松公演
2017年9月23日(土)〜24(日)
稽古場ブログを開設しました。
稽古場のようすをそっと、お届けしてまいります。

 

公演情報詳細はこちらです。
どうぞよろしくお願いします。

 

富山聡子 出演 5/27&28

富山聡子が出演します。

ことばと(KOTOBATO) 第2回公演
「続 ネコとアイ」
2017年5月27日(土)・28日(日)
13時00分 開演

会場:原宿ペニーレイン

チケット:2,000円 (全席自由)
チケット予約先&問合せ先ticket@forlife.co.jp

HP: http://goodpopjapan.com/kotobato/
FB:https://www.facebook.com/kotobato2017/
twiitter:https://twitter.com/kotobato2017

いわき出張上演(2016/10/10)のお知らせ

2016年10月10日(月・祝)に、劇団桃唄309(代表・長谷基弘)が福島県いわき市で出張上演します。当劇団による短編劇のいわき上演は、7回目となります。

今回は いわき演劇祭 に参加します。
いわき演劇祭のページはこちらです。
http://iwaki-alios.jp/event/special/theater_fes_2016.html
その中の、出張上演のページはこちらです。
http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=01843

秋カフェ『夜いろいろ』(2016.9.28-10.10) で上演したなかから、
劇団桃唄309『魚の足をもむには』、N.S.F.『十二夜』の2作品と、佐藤達の新作かみしばいをお届けします。
La Stanzaの美味しい飲み物と共にお楽しみください。
チケットのご予約はアリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00-20:00 毎週火曜定休 )でご予約をお願いします。

以下、詳細です。

○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆

『 桃唄309出張上演part7 in いわき / La Stanza 』

●日時
2016年10月10日(月祝)16時開演
※開場15時半
※終演17時予定

●会場
La Stanza
福島県いわき市平3-8-2-3F
TEL/FAX 0246-35-5767

map_la_stanza_001
会場: La Stanza
福島県いわき市平3-8-2-3F
TEL/FAX 0246-35-5767

●演目
◎N.S.F『十二夜』

戯曲:シェイクスピア / 企画・演出:伊藤馨 / 戯曲構成:村野玲子
あら素敵ね。なんて思っても、なかなかうまく進まないっていうのは恋にはよ
くある話。
出演:中嶌聡 / さいとうまこと / 綾田將一 / 小林あや / 関根信一

14559985_10209847047840356_2731422487980623651_o

◎桃唄309『魚の足をもむには』

戯曲・演出 長谷基弘
さえない夜の過ごし方。例えば殺人事件ごっこ。犯人は私。解いて。私はどう
やって密室であなたを。
出演:高木充子 / 富山聡子 / 佐藤達

14468702_10209847047880357_3048903881932424179_o

○劇団桃唄309『佐藤達のかみしばい』
毎度おなじみ佐藤達の紙芝居ライブ。
出演:佐藤達

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda

●チケット
全席自由/1,000円 高校生以下 500円
※チケット料金の他、別途ドリンク代が必要になります。 / 先着順
取扱先:アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00-20:00 毎週火曜定
休 )
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※小学生以上の方からご観劇いただけます(但し保護者の方のご同伴に限りま
す)

○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆

みなさまにお会いできること、楽しみに準備してます。
よろしくお願いします。

チケット予約開始! 短編劇集 vol.10 秋カフェ『夜いろいろ』

p201609cafe_Chirashi_omote_low

8月22日(月)、本日8時より 短編劇集 vol.10 秋カフェ『夜いろいろ』 のご予約を開始いたしました。

短編劇集も10回目となる今回は、「夜」を題材に彩り豊かな6作品の短編劇をお届けします。

ご予約は、ウィンドミルオフィス/劇団桃唄309のチケットシステム「チケットBOX」にて承ります。

チケットBOX

■劇団桃唄309 + N.S.F. + らまのだ + 劇団ひまわり
■短編劇集 volume 10 秋カフェ 『夜いろいろ』
2016年9月28日(水)~10月2日(日) 東中野/RAFT

タイプもいろいろな4つのカンパニーが、夜にまつわる諸々を、 見応えたっぷりの短編としてお届けします。
A,B,Cの3つのパートを順繰りに上演します。
カフェコーナーで喉をうるおしつつ、 ゆったりとお楽しみください。

●公演情報
http://bit.ly/201609cafe

●タイムテーブル(開演時間)

9月
28日(水) (A)20:00☆
29日(木) (B)18:00★/(C)20:00☆
30日(金) (A)15:30☆/(C)17:30★/(B)19:30☆
10月
1日(土) (C)15:30☆/(B)17:30★/(A)19:30★
2日(日) (A)13:30★/(B)15:30☆/(C)17:30★

※受付開始・開場は、各回の1時間前です。
※各回の上演時間は約55分+おまけコーナー
※開演前・終演後はカフェタイムです。

※おまけコーナーは、
☆→佐藤達のかみしばい
★→トーク
です。

【A】
◎らまのだ『まど』
作 南出謙吾
演出 森田あや
窓の外は今日も信号や車の往来がきれいだ。
兄と弟、一人の女。少し特別ないつもの夜。
→日下部そう 木山廉彬 西井裕美(らまのだ)

◎桃唄309『一年後の月よ、バイバイ』
戯曲・演出 長谷基弘
言うだけならタダだもの。だからあえて言う。いまとっても幸せです! なのに? 復讐?
→五十嵐ミナ 成本千枝 國津篤志

【B】
◎N.S.F『十二夜』
戯曲 シェイクスピア
企画・演出 伊藤馨
戯曲構成 村野玲子 (NICK-PRODUCE)
あら素敵ね。なんて思っても、なかなかうまく進まないっていうのは恋にはよくある話。
→中嶌聡 (クレイジーパワーロマンチスト) さいとうまこと 綾田將一 小林あや 関根信一(劇団フライングステージ)

◎桃唄309『魚の足をもむには』
戯曲・演出 長谷基弘
さえない夜の過ごし方。例えば殺人事件ごっこ。犯人は私。解いて。私はどうやって密室であなたを。
→高木充子 富山聡子 佐藤達

【C】
◎劇団ひまわり
『フォーマルハウトを見上げて』
作 やまぐちやすお。
演出 寺澤正彦
幸せな普通の家族の普通じゃない物語。
→山口泰央 川井桃子 寺内優作 村田志織

◎桃唄309『肉屋トビーのひみつの庭』
戯曲・演出 長谷基弘
遠い昔、精肉店の裏手の庭で、夜中に友達と語りあったはず。そんな店は存在しないのに。
→竹田まどか 山西真帆 力武修一

●料金<日時指定・自由席>
予約・当日 初回2,000円/2回目以降1,500円
※例えばAとBのコマをご観劇いただくと、3,500円になります。
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※連続してご覧いただく場合、予約の方が優先となります。

●チケット取り扱い先
Web購入:http://www.momouta.org/m/tickets/box/2
e-mail: aki-cafe2016@softbank.ne.jp
Phone: 080-9676-3553 ※各公演日の前日まで
FAX: 03-3314-2446(ウィンドミルオフィス) ※9月27日 22時まで
メール・FAXでのご予約方法
(1)お名前 (2)日時・枚数 (3)ご連絡先電話番号
(4)メールアドレス(あれば) をお知らせください。
受付終了後、確認のご連絡をいたします。

●会場
RAFT
〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F
東中野駅から約1.0km・中野坂上駅から約0.8km
地図↓
http://www.momouta.org/m/assets/momouta/img/products/p201609cafe/RAFT-Map_v010.pdf

●企画・制作
ウィンドミルオフィス/劇団桃唄309
〒166-0003 杉並区高円寺南1-18-14 矢島ビル3F
http://www.momouta.org/

高木充子が脚本を書きました:waqu:iraz03 わたしたちのからだは星でできている 7/15(金)~17(日)

こんにちは。高木充子です。
脚本を書きました公演が、7/15(金)よりはじまります。
演出は身体表現と空間演出に定評のあるwaqu:irazの小林真梨恵さんです。

「劇場にて、宇宙の旅を!」という本作品、先日稽古場におじゃましてびっくりしました。
ほんとうに宇宙空間と、そこをゆく旅が実現していたのです。
そしてそんな広大な世界の片隅で交わされたちいさな会話も。

上演時間約80分前後を予定しております。
ご来場、お待ちしております。

☆公演特設サイト
http://waqu2014.wix.com/waqu-watahoshi

☆ご予約はこちらから承ります(高木窓口)
http://ticket.corich.jp/apply/74832/014/

☆waqu:iraz03 わたしたちのからだは星でできている
2016年7月15日(金)~17日(日)
神奈川県立青少年センター 多目的プラザ
演出・構成・振付:小林真梨恵(waqu:iraz)
脚本:高木充子(劇団桃唄309)
出演:秋瀬拓、石田迪子、桑原史香、小山貴司、関森絵美、曽田明宏、髙橋優太(演劇実験室◉万有引力)、長尾純子、野口卓磨、古市裕貴(ユニークポイント)、松本寛子、小林真梨恵(waqu:iraz)

☆日程
7月15日(金) 15:00≪プレビュー≫ / 19:45
16日(土) 14:00☆ / 18:00
17日(日) 12:00 / 16:00
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
●前売(要事前支払) 3,000円
○予約(当日精算)・当日 3,300円
★各種割引★
プレビュー割(7/15(金)15時回)
U22 (22歳まで・要身分証提示) 2,500円
高校生・中学生(要学生証提示) 1,000円
小学生以下 500円
未就学児 0円(保護者同伴・16日(土)14時の回のみ)
※☆親子観劇デー以外の回は未就学児のご入場不可となります。
※U22、高校生以下の料金は事前支払・予約・当日ともに同一料金です。

☆会場:神奈川県立青少年センター多目的プラザ
〒220-0044  神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1

最寄駅:JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分
横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分
京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分

地図:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html

☆おはなし

この世にはわからないことがたくさんあります。
宇宙のはじまりはどうなっていたの?
宇宙の果てはどうなっているの?
生まれる前はどんなところにいたの?
死んだあとはどうなるの?

わたしたちはこどものころから、多くのなぜに出会ってきました。
どうしておなかがすくのか、風はどうして吹くのか、車が走る仕組み、パンの作り方、眠ることについて、自分と自分以外のだれかがちがうこと。
大人になってもわからないことはたくさんあります。
そして、わからないことをわかりたい、知らないことを知りたいという思いは、心の深淵へ、あるいは未知の領域へ、わたしたちを向かわせます。
たとえば1977年にNASAから打ち上げられたボイジャー1号は、我々地球からのメッセージをたずさえ、太陽系外の空間まで到達し、いまこの瞬間も、遠くわたしたちが知らない宇宙を旅しています。

遠く星空を見上げるとき、はてしなくよるべないきもちになるとき、ひるがえって突然に、あ、ここも宇宙と気づきます。
さいしょの星の爆発からくりかえしてくりかえして、この宇宙のすべての元素はつくられたといいます。すべてのものはその元素からできているのですから。
あなたも、わたしも、ボールペンも、椅子もコーヒーも、窓ガラスもビルも雑草も虫も土もアスファルトもお隣の洗濯物も、味噌汁、留守番するこども、パン、ジョギングする人、ハッハッと息はく犬、携帯電話、砂場の砂、ジャングルジム、雲、空、白い月も、すべてが実は、おなじものからできています。

そうしてわたしたちは、ささやかなことから壮大なことまで、点在するあちらこちらに飛びうつって、星のように、その循環の一部を照らし出す、永遠の春の野原であそぶあそびを、ふたたび。

☆ ☆ ☆

13600139_1713302502266815_3850376620663656269_n

上演戯曲 webからご注文承ります(7月末までの期間限定)

上演戯曲販売のお知らせです。

劇団桃唄309『風が吹いた、帰ろう』(2016.5.25-29 座・高円寺1)および、『風が吹いた、帰ろう』のプレ企画として2015年に上演した中編『202X年、帰ろう』『あいまい宝島』の3作品の上演戯曲を、桃唄webよりご注文いただけます。

2016年7月末まで、ご注文をお受けいたします。

お取り扱いの上演台本

長編 『風が吹いた、帰ろう』 1,000円
中編 『202X年、帰ろう』 600円
中編 『あいまい宝島』 600円
※いずれも劇団桃唄309の稽古で使用しているフォーマットで印刷し、簡易製本したものです。
※価格は送料込みです。

ご注文方法
こちらよりご注文フォームにお進みください。

お待ちしております。

0009

 

佐藤達が出演します:関村と浅野『アイドルスター☆トール!』

晴れ

こんにちは。佐藤達です。

次回の出演情報です。

おじさん3人芝居 45分くらい

『アイドルスター☆トール!』
2016年7月1日(金)~3日(日)
@スタジオ空洞
おすましスワン︎脚本と演出
関村俊介(あひるなんちゃら)
バレエ︎出演
佐藤達(劇団桃唄309)
渡辺裕也
関村俊介(あひるなんちゃら)

【タイムテーブル】
7月1日(金)20:00
2日(土)15:00/19:00
3日(日)15:00/18:00
【チケット料金】
前売1800円
当日2000円

【ご予約】
お名前(ふりがな)、希望日時、枚数を明記の上sekimurasano@gmail.comまでメールをお願いします!
もちろん、直接ぼく宛でも、うれしくうけたまわります♪

おたのしみにですコアラ

観に来てください🐻
よろしくお願いします。

13343148_804217149713630_5981243254978461940_n

高木充子が出演します:猫の会『ありふれた話』

こんにちは。桃唄309の高木充子です。
今月21日より、舞台に出演いたします。

 

猫の会『ありふれた話』 再演です。
2015年7月が初演で、今度は6/21より、全国5箇所ツアーに参ります。

 

一都三県逃避行の物語です。
初演よりも陰影が細かい、大人びた雰囲気の作品になって参りました。
ロードムービーのような展開を、4名の演者とわずか2畳の舞台空間でお届けいたします。
夫に浮気され、電車の中で偶然出会った元同級生と、ついうっかり逃げ続ける女性を演じます。
感情は濃密ですが物語はどこか淡く、細かい陰影のついた白昼夢のような味わいです。
誰でも、ふとしたひょうしに、あちら側に転げ落ちる、そんな旅を、ご一緒していただけましたらと思います。

 

 【猫の会「ありふれた話」2016ツアー】
◆戯曲・演出
北村耕治(猫の会)
◆出演
山ノ井史(studio salt)、高木充子(桃唄309)、菊池ゆみこ、環ゆら
◆スタッフ
舞台監督:橋本慶之
宣伝美術:土谷朋子(citron works)
制作:野﨑恵/猫の会
企画製作:猫の会

 

◆ツアー日程・会場
〇大阪……ウイングフィールド
http://www.wing-f.co.jp/
6月21日(火) 17:00/20:00

 

〇東京……新宿サニーサイドシアター
http://sunnysidetheater.web.fc2.com/
6月24日(金) 17:00/20:00
6月25日(土) 14:00/17:00
6月26日(日) 11:00/14:00

 

〇松本……上土ふれあいホール
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=1795
6月30日(木) 19:00

 

〇仙台……gallery scena
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-5
第一さくらビル5F
JR仙台駅東口から徒歩5分
7月2日(土) 14:00/17:00

 

〇石巻……多目的ホール 第3ステージ(いしのまき演劇祭参加)
http://www.the3stage.com/
7月3日(日) 14:00/17:00各会場、受付開始・開場は開演30分前となります

◆チケット(全席自由)

大阪・東京・仙台……予約・当日2000円
松本・石巻:予約・当日1500円
高校生以下(予約のみ):1000円
※高校生以下に限り、1~5名様まで一組1000円となります
ぜひお誘いあわせの上、大挙してご来場ください
※未就学児童のご入場はご遠慮ください

 

公演詳細はこちらです。

 

上演時間は1時間ほどです。
どうぞよろしくお願いします。

ありふれた話2016チラシ画像

『風が吹いた、帰ろう』 ご来場ありがとうございました

こんにちは。桃唄309の高木充子です。

『風が吹いた、帰ろう』
おかげさまで全公演が無事終了いたしました。
全公演で1000人を超えるお客様がお越しくださり、たくさんの感想をお寄せくださいました。
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

jumbo_bar_003

次回桃唄309の公演は
9月28日(水)~10月2日(日)
東中野RAFTにて、短編劇集vol.10 秋カフェ!
ご好評いただいておりますシリーズです。

おいしい飲み物や軽食を片手にご覧いただけます。
目の前の、二畳の舞台でくりひろげられる様々な物語を、どうぞお楽しみに!

劇団桃唄309web トップページはこちらです⇒http://www.momouta.org/m/
過去上演作品の情報や、メンバーのプロフィールもあります。
どうぞご覧になってみてください。

それでは、劇団員一同、秋カフェでお待ちしております!

FullSizeRender (1)

(写真は公演の片付け作業後のおうどんやさんにて。劇団員一同と照明の伊藤さんです。)