稽古場体験ワークショップ 終了!

8/13(水)に桃唄309では、次回公演「短編劇集 vol.7 秋カフェ『ジェラシーいろいろ』」の稽古初日を、「稽古場体験ワークショップ」として開放し、秋カフェの桃唄チーム出演者の方々と、申し込みのあった一般の方々とでご一緒しました。

稽古場見学会とは違い、当劇団が稽古初日に毎回行う、身体慣らしと場作りのためのワークアウトを一緒に体験して頂きました。

これは桃唄としても初めての試み!どんな方が参加してくださるのかしら・・といつもの稽古初日と一味違った緊張感と期待を胸に、稽古初日に臨むこととなりました。

まずは簡単に自己紹介からのスタート。

ふむふむ、どうやら俳優だけでなく、バラエティに富んだバックグラウンドをお持ちの方々が参加してくださったようです。おもしろーい!

自己紹介が終わると、まずは入念なストレッチです。

最初は個人個人で出来るストレッチ。長谷の指導のもと、自分の体とおしゃべりするような感覚で、体をほぐしていきます。ちょっとぎょっとするほど効果の出るストレッチもあって、「うわぁ!今ほぐした右腕の方だけ長くなってる!!」という悲鳴なんかもちらほら。もちろんそのあとちゃんと左腕もほぐして、無事みなさんの腕の長さは揃いましたのでご安心を。

 

Exif_JPEG_PICTURE

みんなでダイナミックストレッチ!

ペアストレッチもね。プロレスの風景ではありません。

ペアストレッチもね。プロレスではありません。

ゆっくり丹念に体をほぐしたあとは、『ジェラシーいろいろ』の台本の冒頭を使用して、セリフもやります。

3人1組に長谷がチーム分けをし、3つある作品の内、当てられたものを発表しあいます。チーム分けも適当に・・なーんて決め方はしません!作・演出の長谷が、うーんうーんと頭を悩ませながら、ああでもない、こうでもないと試行錯誤した結果、決まったチームです。それぞれなんだかカラーがあって、どんな発表になるのかわくわくです。

ほんの少しの稽古時間を経て、いよいよ発表。ひー、緊張する~。

発表を観あいます。みんな釘付けです。

発表を観あいます。いろんな発想があって面白いなぁ。

全チーム発表を無事終え、長谷から各チームの作品に講評・感想も出され、ワークショップは終了となりました。

そのあとは懇親会へとくりだし、ほぐれた体に酔いを回し、いい気分で解散です。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

またこういったワークショップを企画した際は、当HPでもお知らせいたします。

ぜひご参加ください。

(桃唄309 山西真帆)

速報/次回公演は来年4月中旬、短編劇集vol.6『せんそういろいろ』

劇団桃唄309の次回公演は、2014年4月中旬。第6回目となる短編劇集として「戦争」を題材にした短編の数々を上演いたします。

期間は、4月17日(木)から20日(日)を予定。会場は東中野RAFT。共催団体は現時点では未定です。

この企画の正式名称は以下です。

短編劇集 volume 6 春カフェ『せんそういろいろ』

※前回の短編劇集→ 秋カフェ『お節介花いろいろ』(2013.9.26-29)

また、当劇団ではこの公演の製作に携わるメンバーを募集しています。よろしければご参照ください。

メンバー募集のお知らせ

メンバーを募集しています

桃唄309では、一緒に団体を運営していくメンバーを募集しています。
部門は、俳優/演出部スタッフ/制作スタッフ/お手伝い、などなど。
興味のある方は、メールもしくはFAXで、簡単な自己紹介や桃唄309でやりたいことなどを書き添えて頂いた上で、劇団制作部までお送りください。
メールアドレスは、office@momouta.org です。
FAX番号は、03-3314-2446 です。

当劇団では、客演などは原則制限しておりません。例えば今年は10月以降は、幾つかの出張上演を除いては公演活動の予定はありません。その間メンバーは、運営のために定期的に集まりつつも、客演をしたり全国でワークショップしたりなど、独自に活動しています。
一つのカンパニーに継続的に関わることで、演技その他の技術やセンスを定点観測的に、かつ積み上げ的に研鑽しつつ、自分がしたい活動を展開していくことが可能です。

お問い合わせ頂いた後の流れは、一例ですが、次のようになります。

  1. 一度お会いし、話をする。
  2. 仮メンバーとして桃唄の活動に携わる。
  3. 正式にメンバーとして活動したり、別の形で携わることにしたり、など。

ご応募、お待ちしています。

いわき出張上演は無事終了

2013年6月9日(日)の『劇団桃唄309 出張上演 in いわき / La Stanza』は無事終了いたしました。

お越し頂いたお客様、ありがとうございます。

私たち桃唄309では、旅公演とは違う形態で、ホームグラウンドである地域以外での上演ができないだろうかと考え、今回のイベントに「出張上演」と銘打ちました。結果、日帰りのスケジュールで、雰囲気の良いバールでの、ワンドリンクつきの公演という、私たちが当初思い描いた以上の、理想的な形態の公演ができました。

共催団体のWunder ground様、会場のLa Stanza様のご協力がなければ、今回の企画は実現しませんでした。深く感謝しております。

今後も機会あれば、この形態の上演も増やしていきたいと考えております。

いわき出張上演のお知らせ

2013年6月9日(日)に、劇団桃唄309(代表・長谷基弘)が福島県いわき市で出張上演します。

当劇団では、2012年より「カフェシリーズ」としてたくさんの短編劇を製作して参りました。今回、いわき駅前のバール La Stanza様のご厚意により、出張上演が実現の運びとなりました。

お届けするのは、ストレートプレイの短編劇2本(『荷台のなかで』『花壇』)と紙芝居。桃唄309としては、2008年のアリオスでの上演以来、5年ぶりのいわき公演になります。
人のおかしみに触れ、暖かい笑いに包まれつつ、今を考える60分のカフェタイムを、La Stanzaの美味しい飲み物と共にお楽しみ頂けたらと思います。

以下、公演情報になります。

劇団桃唄309 出張上演
in いわき / La Stanza

東京の劇団「桃唄309」の短編劇レパートリーから厳選した2作品を、いわきのイタリアン・バール La Stanzaにて上演。日曜の午後、美味しい飲み物を片手に、珠玉の短編劇をゆったり味わう60分のカフェタイム。

日時と会場

map_la_stanza_0012013年 6月9日(日) 16時 開演
※開場15時半
※終演17時予定

会場: La Stanza
福島県いわき市平3-8-2-3F
TEL/FAX 0246-35-5767

料金

予約・当日 1500円 (ワンドリンク代含む)
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※小学生以上の方からご観劇いただけます(但し保護者の方のご同伴に限ります)

いますぐWeb予約する

続きを読む «いわき出張上演のお知らせ»

短編劇集 volume 4 春カフェ『花いろいろ』 無事閉幕

201304logo_0014月の短編劇公演『花いろいろ』(4.25-28)は、満員御礼のうちに無事閉幕いたしました。

9ステージとも満席状態での公演でした。ご予約いただけなかったお客様、申し訳ございません。

次回は9月下旬、短編劇集 volume 5 秋カフェを予定しております。お楽しみに!

春カフェ 花いろいろの詳細はこちら→ 短編劇集 volume 4 春カフェ 『花いろいろ』

春カフェ『花いろいろ』は3月25日より予約開始

201304logo_001

4月の短編劇公演『花いろいろ』(4.25-28)は、本日3月25日午前8時よりチケットのご予約を開始いたしました。

今回も満席が予想されます。お早めにご予約いただければ幸いです。

公演の詳細はこちら→ 短編劇集 volume 4 春カフェ 『花いろいろ』

続きを読む «春カフェ『花いろいろ』は3月25日より予約開始»

次回公演のお知らせ

次回公演は4月、新作短編劇集の上演となります。

■劇団桃唄309 + Defrosters
■短編劇集 volume 1
■春カフェ『お仕事いろいろ』

2012年4月13日(金)~15日(日) 東中野/RAFT

仕事にまつわるあれこれを、珠玉の短編劇数片としてお届け。
A,B,Cの3つのパートを順繰りに上演します。
カフェコーナーで喉をうるおしつつお楽しみください。

●公演情報
http://www.momouta.org/products/201204cafe/

続きを読む «次回公演のお知らせ»

チャリティ販売のご報告

2011年9月公演『はじめてのにんげんがり』にて、チャリティ販売したビデオとCD(共に単価500円)の報告です。

ビデオ20本、CD23枚のお買い上げがあり、合計21,500円になりました。
9月28日に、日本赤十字社の義捐金窓口に振り込みました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。