いわき出張上演(2013/10/5)のお知らせ

201310Dop_logo_001

2013年10月5日(土)に、劇団桃唄309(代表・長谷基弘)が福島県いわき市で出張上演します。当劇団による短編劇のいわき上演は、6月に引き続き2回目となります。

今回お届けするのは、秋カフェ『お節介いろいろ』(2013.9.26-9.29)で上演したAプログラム、N.S.F『恋の骨折り損』と桃唄309『ポンペイさん』の2本。これに加え、佐藤達の紙芝居を上演いたします。人のおかしみに触れ、暖かい笑いに包まれつつ、今を考える60分のカフェタイムを、La Stanzaの美味しい飲み物と共にお楽しみ頂けたらと思います。

以下、公演情報になります。

劇団桃唄309 出張上演 part 2
in いわき / La Stanza

東京の劇団「桃唄309」が主催する短編劇の祭典 秋カフェ『お節介いろいろ』(2013.9.26-9.29)から、Aプログラムの2作品を、いわきのイタリアン・バール La Stanzaにて上演。日曜の午後、美味しい飲み物を片手に、珠玉の短編劇をゆったり味わう60分のカフェタイム。

日時と会場

map_la_stanza_0012013年 10月5日(土) 16時 開演
※開場15時半
※終演17時予定

会場: La Stanza
福島県いわき市平3-8-2-3F
TEL/FAX 0246-35-5767

料金

予約・当日 1500円 (ワンドリンク代含む)
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※小学生以上の方からご観劇いただけます(但し保護者の方のご同伴に限ります)

作品紹介

N.S.F. 『恋の骨折り損』

ストーリー紹介
逃れられない恋の片道切符。好みは人それぞれというけれど。あなたと行けたらどんなにいいか。なんて思いを抱えながらも 男は集い語り合い、女は集いおしゃべりをする。そんな人たちを見てみたい。恋はいつでも骨折り損。そんなお話です。(2013年9月初演)

原作 シェイクスピア
企画・演出 伊藤馨
戯曲構成 村野玲子
劇中歌 長谷基弘
出演 中嶌聡/斉藤真/小林あや/近藤ミキヲ/綾田將一/関根信一

桃唄309 『ポンペイさん』

ストーリー紹介
数多くの不器用な男女を影ながら結びつけてきたさすらいの老占い師「ポンペイさん」。このたび起こすいい加減な奇跡の舞台は、夜の東京・品川あたり。話し下手な男とバツ2の女。派手にすれ違いながらもポンペイさんの占いをきっかけに……。(2013年9月初演)

出演:國津篤志/五十嵐ミナ/楠木朝子
戯曲・演出:長谷基弘


おまけ『かみしばい』

内容紹介
紙芝居詩人・佐藤達による、カフェシリーズで大好評のショート・かみしばい

チケット予約方法

e-mail: aki-cafe2013@softbank.ne.jp
Phone: 080-9676-3553

メールでのご予約方法 (1)お名前 (2)枚数 (3)ご連絡先電話番号 をお知らせください。受付終了後、確認のご連絡をいたします。

 

共催: Wunder ground

後援: 福島県いわき市教育委員会

協力: La Stanza

主催: 劇団桃唄309企画・製作:
ウィンドミルオフィス/劇団桃唄309
〒166-0003東京都杉並区杉並区高円寺南1-18-14丸江ビル3F
Phone/Fax :03-3314-2446

いわき出張上演(2013/10/5)のお知らせ” への2件のコメント

  1. ピンバック: 次の出張上演のこと、短編劇をさくっと上演する仕組みができたらなぁのこと | mloge

  2. ピンバック: いわきでまた出張上演します | mloge