Momo Uta 309 - Home

しゃっしゃりませ、の意味は?

ねんねこしゃっしゃりまーせ、とか、火の用心しゃっしゃりませー、の「しゃっしゃりませ」ってなんだ? 急に気になって検索しました。

こういうことらしい

Yahoo辞書 – しゃる

しゃるは、「せらる」が変化したもの。「せらる」は尊敬の助動詞「す」の未然形「せ」+尊敬の助動詞「らる」。ということだそうです。活用形とか、詳しいアレは上記サイトで。

つまり、「しゃっしゃりませ」は「なさいませ」という意味で、「火の用心しゃっしゃりませー」は「火の用心なさいませー」ってことですな。

寒いので、皆さんも風邪などひかないようにしゃっしゃりませ。


R指定などの劇バージョンを表示するものを作っている

Rだの、PG15だのってあるじゃないですか。映画のレイティングに。

演劇にもあっていいように思いました。
自主規制の意味ではなく、小劇場の先鋭的な新作公演にも、親子連れのお客さんが来やすくなるように。

小学生だの中学生だのがいるご家庭は、一緒に見に行く劇を相当選ぶと思います。エログロ描写は見せたくない、とか思うかも。いや、見せたいと思ったっていいんですが、見せたくないご家庭では、小劇場の新作公演とか、敷居が高いんじゃないでしょうか。

で、結構かなり前からなんですが、こんなものをつくっています。

続きを読む


昨年11月に八丈島の服部屋敷で撮ったブーゲンビリアの写真1枚だけ

一昨年から、八丈島へも度々訪れています。ワークショップの仕事で。

下は、去年の11月27日撮った、服部屋敷という観光施設のブーゲンビリアです。

bougainvillea

たいした写真ではないのですが、よければ壁紙とかに。写真をクリックした先のサイトから、フルサイズでダウンロードできます。ライセンスはCC(非営利-継承)で。

以上、愛媛方向にワークショップに向かう途中の、新幹線のなかからの更新でした。
ビバ、車内無線LAN。


1月28日(土)に月いちリーディングが

今週末の土曜に、座・高円寺の地下3F、稽古場2にて、月いちリーディングをやります。ファシリテーター、わたくし。
入場無料のドラマ・リーディング&ラウンドテーブル(作者へのフィードバックや議論など)の集い。一昨年から始まり、ずっと続いています。

月いちリーディングについての詳細はこちら

続きを読む


奄美大島・名瀬と東京の降水量と日照時間を比較してみた

一昨年から奄美大島を、仕事で度々訪れています。
昨年暮れは、2週間ほど長期滞在しましたが、その間、晴れた日がほとんどありませんでした。曇か、雨か、大雨ばっかし。10月、11月に訪れたときは、天気が良かったのに。海で泳げたくらいだったのに。
聞けば奄美大島は年間の日照時間がとても短いとのこと。

で、東京との平年値の比較で、グラフ化してみました。
観測点は、奄美大島・名瀬と、東京都の東京。1981年から2010年までの、30年間の平均です。
最初に断っておきますが、奄美大島は起伏の激しい大きな島で、ある場所が暴風雨でも、ちょっと離れた場所では青い空・静かな海、ということがままあります。比較対象として名瀬を選んだのは、単にいちばん人口の多い地域だから、です。

まずは降水量。
こちら。

続きを読む



ヨセミテ公園の美しいコマ撮り動画

ヨセミテ公園の、高画質なコマ撮り動画を紹介します。
ぜひ最大化してご鑑賞を。
プレイヤー右下の「HD」と「Vimeo」の間のアイコンをクリックすると、画面いっぱいに映像が表示されます。

Yosemite HD from Project Yosemite on Vimeo.

きれい。キヤノンのEOS 5D Mark IIで撮ったそうな。ストップモーションなのに視点が動きまくるのがかっこいいですね。(Dynamic Perceptionという会社の、コマ撮り用ドーリーを使用しているそうな。)

以上、このポストもまた、新しく稼働させたばかりのブログの、機能テストなのでした。


去年の10月に奄美大島で撮った夕焼けの写真2枚

投稿のテストとして、去年の10月に奄美大島で撮った夕焼けの写真を2枚載せます。

奄美大島には、ワークショップの仕事で9回行きました。そのうちの1回は2週間の長期滞在です。

以下は、宇検村の峰田山公園というところから撮ったもの。
ある日の夕方、宿のフロントで「夕焼けを撮るのに良いところはないか」と相談したところ、この場所を紹介してくれました。で、車を走らせ行ってみた次第。落石があったり、枝が落ちていたり、急カーブ・急傾斜の山道を(車で)けっこう走るので、かなり心細かったです。でも絶景。

下、1枚目。

続きを読む