Momo Uta 309 - Home

諸々一覧

撮った記憶がなくなってしまった写真を4枚

flickr にアップした写真を一覧できるサイト、Flickrock というところで、自分の写真を見てみました。そしたら、あれ、これいつ撮ったんだっけ、という写真が幾つもあったので、一部紹介してみます。

写真をクリックすると、大きなサイズのものが見られます。本当は、大きいサイズで見て欲しいです。

まずは、これ。

sea gull

カモメですね。flickrにアップした際につけたタグを見たら、愛媛の東予港で撮ったものみたい。高圧電線が音符みたいですね。

次はこれ、飛行機から撮った富士山。

続きを読む


4月にやった短編劇の曲を1つだけ紹介

4月にやった 短編劇集vol.4『花いろいろ』用につくった曲を1曲だけ紹介します。

Cパートの『大空』という3人芝居の、ラストにかかる曲です。それのロングバージョン。

高いところから飛び降りたり昇ったりするイメージと、単音で聞くと不安な感じだけどコードが入るとあったかいね、というコンセプトをかけあわせてつくりました。

最初はもっとごてごてしていたのですが、大詰めで引き算の法則発動。いろいろ抜きまくってこうなりました。

眠くなる曲です。

以上、このブログのプラグイン構成をいろいろいじり中で、その実験用の記事でした。


芝居の音出しをゲームパッドで行ったこと

6月9日にやったいわきでの出張上演では、音響も私がやりました。俳優以外の同行者、私だけだったので。

まぁキッカケに合わせてボタンを押すだけなのですが。

実際の操作は、別のところにも書いたのですが、ゲームパッドで行いました。とても楽でした。いろんな姿勢で操作できるし、手元見ずとも間違えることないし。

具体的にはこういうことです。以下。

続きを読む


ついにシャワーヘッドを買ったこと

先月、マッサージ機能付きのシャワーヘッドをついに買いました。

睡眠不足が何日も続くと、頭というか脳がなんか、内側からぼわーっと広がる感じと、外側からぎゅーっと締めつけられる感じが同時にやってくるじゃないですか。あれつらいですよね。ひどいと行動不能直前になります。ところがマッサージシャワーを頭にあてると、明らかに楽になります。シャワー後、3~4時間は、通常通りの脳に! その後はまぁだんだんと戻ってしまうんですが、それでも助かります。

あと、頭皮の脂が水流でこそげ落ちるからか、シャンプー量が少なくて済むようになりました。もしかしたら、抜け毛が気になる人にもいいのかもしれませんね。

買ったのはこれです。以下。

続きを読む


奄美大島の個人的便利マップを公開することにした

3年、いや4年前から、ワークショップの仕事でわりとたびたび訪れる奄美大島。
観光地としては、いまいち整備されていませんが、そこが大きな魅力です。

海と浜辺があれば、余計な娯楽はいらんなぁ、と思える島。
いろいろ無いと、かえって自分の中身が満たされていくなぁ、と体感する島。

でも、お土産買ったり、カフェ行ったりしたいじゃないですか、たまには。
よそ者の我々は、外でご飯も食べなきゃいけませんし、自炊するならともかく。
(実際のところ長期滞在中は、最終的にはほぼ毎日自炊するようになっていました。)

なので、2011年くらいから、グーグルマップのマイプレイス(だっけ?)で地図をつくり、行ったところや行きたいと思ったところを、メモ的にコツコツと足したり引いたりしていました。
非公開マップとして、こっそりと。
でも、公開することにしました。公開の理由は、はい、気まぐれ、です。

奄美大島 便利マップ

誰でも編集可にしちゃいましたので、いじってもらってもよくってよ。

地図名が「便利マップ」ですが、みんなにとって便利、という意味ではなく、私にとって便利、という意味です。いまいち偏っています。
また、グーグルマップ上には、もっと良さげで新鮮な内容の地図が幾つも公開されています。
それでもまぁ、誰か様のお役に立てばなによりです。
が、どこまで役に立つのやら。

グーグルマップでは、自分で新たに地図をつくり、行ってみたい場所などをこの地図から保存する、みたいな使い方もできます。上記便利マップ中にも、他の方の地図から保存した場所も、2、3あるかも。忘れました。
これから「奄美大島に行ってみよう!」という人は、自分専用の地図をつくり、立ち寄りたい場所を片っ端から保存していくのが、お薦めの使い方です。

ともかく、お好きなようにお使いください。


より大きな地図で 奄美大島 便利マップ を表示

以上、久しぶりに奄美ネタでした。


いわき駅前大通りあたりの、1947年から1996年の航空写真

はい、というわけで。
6月9日(日) に、いわき駅前のLa Stanzaに短編劇を出前するわけですが。16時開演。

劇団桃唄309 出張上演 in いわき / La Stanza

それにちなんでというか。

先日、「いわきを題材にした戯曲を結構書いていた」、という話を書きましたが、その際に参考にしまくっていたサイトがこちら。

航空写真画像情報所在検索・案内システム

国土交通省のサイトです。昔から今に至るまでの、航空写真を調べられるシステム。具体的な場所・地域を題材に劇を書くときにはとても便利です。考証によし、イメージを広げるのにもよし、煮詰まった時のネタ探しにもいい感じ。

ユーザーインターフェイスが、わかりづらいというか古くさいというか。そこが難点ではありますが。

でも便利だし、楽しいサイトです。

例えばいわきの駅前大通り周辺の変遷を知りたいとします。

調べてみました。航空写真、大量にありました。その中から、1947年から1996年までのものをお試し的に紹介してみます。以下。

続きを読む



いわきを題材にした作品を結構つくっていたこと

いわきで久しぶりに公演をやります。

劇団桃唄309 出張上演 in いわき / La Stanza (2013年6月9日Sun)

で、改めて考えてみたら、自分が過去書いて上演した戯曲のいわき率、意外と高いことを発見しました。嘘です、前々から薄々気付いていました。

以下、自分の書いてきたいわきの絡む作品を、ふりかえってみます。

続きを読む


ある学校で算数ラップを見たこと

ある学校へ事後フォローへ行った時のことです。

そこは3年間継続して、私のワークショップをやった学校です。
事後フォローというのは、ワークショップをやった学校に伺い、その後の様子を聞き、こちらの参考になる意見を聞いたり、学校側の参考になるかもしれない意見を言ったり。そんな感じのものです。

校長先生とのやりとりのなかで、何人かの子ども達が、算数の苦手なA君のために、担任の先生を交えて「算数ラップ」をつくった、という話を聞きました。
算数で習う面積を求める公式などを、ラップ調にして唄いつつ、踊ったりするそうです。校長先生によればかなり本格的とのこと。

へぇ、機会があったら見てみたいな。そんな機会あるかどうかわからないけれど。と、その時は思いました。

機会はその1時間後くらいにやってきました。

続きを読む


奄美大島で作った創作民話『裏山の二本の松』

2011年度に奄美大島の宇検村立久志小中学校という学校でつくった、創作民話を紹介します。

2011年度は、宇検村でのワークショップで4つの民話を、2つの学校の子供達がつくりました。今年度も、2つの民話をとある学校でつくりました。これもいずれ紹介します。

過去このブログで紹介したのは以下の2作品です。作った経緯なども軽く触れています。

→ 『岩とポインセチアとパパイヤ』 (2011年度 久志小中学校)
→ 『校門の横のガジュマル』 (2011年度 名柄小中学校)

以下、創作民話の本編。文章は私が書きましたが、話の筋をつくったのはあくまでも、久志校の子どもたちです。今回の物語にも、奄美にいる精霊のような妖怪のような存在「ケンムン」が登場します。

続きを読む