Momo Uta 309 - Home

稽古後に銭湯に立ち寄っていること

稽古中です。これの。

劇団桃唄309 + N.S.F. + 東京オレンジ
短編劇集 vol.8 春カフェ
『健康いろいろ』
2015年04月23日(木) – 26日(日)
東中野/RAFT
公演情報
チケットのご予約


そして連続4回、稽古終わった後に銭湯に行ってしまった。
これはハマる。
10月から続くワークショップ行脚が一段落し、背中と腰がばきばきなのですが、あと左腕が神経痛なのですが、ジェットが! 電気が! 風呂で常態に戻そうと思っています。

今東京都の銭湯は1回460円。今日はついに、10枚綴り420円の都内共通回数券を買ってしまいました。

2015-0325

うふふ。いーでしょー。

過去3回の稽古後に攻略したお風呂は以下。

月見湯温泉

下高井戸と桜上水の中間くらいにある。温泉(黒湯)があるというので行ってみた。稽古、梅ヶ丘だったので近かった。浴槽、広い。22時過ぎていたが混んでいた。場所柄か、グループで来ている学生が多かった。黒湯に長く浸かった。良かった。

成宗湯

南阿佐谷にある。ロビーや脱衣場に自動車やバイクのミニチュアがたくさん。洗い場のシャワー、ホース付きで便利(付いていないところが多いはず)。ジャグジー槽に大型テレビあり。個人的にはいらんと思ったが、長湯する人にはいいのかも。

湯の楽代田橋

甲州街道と環七の交差点近辺にある。ビルの1階にある銭湯。露天あり。ロビーと脱衣所が新しい感じ。ロッカーがやや広め。エステバスとやらのジェットが強烈! 良い。肩に直接噴流をぶち当てるコーナーも良い。電気風呂、深くて座れるようになっているのが良い。

ちなみにぼくの住む杉並区には、こんなサイトが。
せんとう.jp

このサイトをたよりに攻略していきます。回数券あるし!

あと、たまたまだと思うんだけど、上の3つの銭湯、おっさんは一人で来ていて、若者は二、三人づれで来ている、という例しかなかった。なぜかしら、なぜだろう?

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする