Momo Uta 309 - Home

いわきで公演します

いわき市の皆様、こんにちは! ご無沙汰です。

春カフェ『花いろいろ』が終わったばかりですが、来月6月9日(日)、福島県いわき市のLa Stanzaというイタリアン・バールで、短編2作品と紙芝居の出張上演をします。

劇団桃唄309 出張上演 in いわき / La Stanza

「出張上演」ってなに? えっとですね、いわゆる旅公演とは別に、なんかこう、軽い感じで、どこかで劇を上演する(でも劇自体はガチ)、というスタイルを取れないかと考えていまして。

なので、今回は日帰りの計画です。行って、やって、スタンツァで美味しいピッツァやらパスタやらワインやら飲み食いして、帰ってくる、という。楽しそう。アリとキリギリスで言えば、キリギリスの生き方みたいですね!

スタンツァは、いわきに行ったら必ず寄る店のひとつです。たいていはランチ。夜のディナーも数回。あと、考え事するために一人でコーヒーなことも何度か。なに頼んでも美味しい上に、値段も高くなく、かつ店の雰囲気(明るさや、テーブル間の距離や、接客の距離感やら)がなにもかも個人的好みに合致。そんなお店でお芝居を上演させて頂けるとは。お店の雰囲気に美味しい飲み物に、私たちの短編劇。気合いも入るというものです。がんばります。

持って行くのは、昨年4月に上演した4作品のうちの一つ『荷台のなかで』と、ついこの間の春カフェで上演した3作品のうちの一つ『花壇』。あとおまけとして、カフェシリーズではおなじみの、うちの佐藤達による紙芝居です。

今後も、劇を出前しちゃう感じで、いろんなところで私たちの短編劇を上演できないかなぁ、と考えています。アイデアや、うちでもできるかもよ、みたいなお声がけも求めています。お気軽にコメントいただければ。

というわけで、いわき市の皆様、6月9日にお会いできるのを楽しみに、準備に励みます。

ドラマリーディング・ワークショップの方々とか、某高校関係の人たちとか、再会も楽しみだなぁ。来て頂ければ、ですが……(電柱の影からチラッ)。

関連記事: